シルクプロアイロン|radiant

業界初の革新技術でダメージを極限まで軽減!プロのためのヘアアイロン「ラディアント」

ph_radiant_price_pc

radiantに関する記事はコチラ〉〉〉

radiantのメリット

ph_merit_pc

業界初の革新技術で髪へのダメージを軽減。
さらにセンサーレス制御の温度コントロールに裏付けされた確かな温度上昇スピードを実現。

他のアイロンにない、2つの機能的柱

ph_2merit_pc

・従来のアイロンと一線を画す、
「2つの機能を搭載する」という威力。

従来の他のアイロンとの大きな違いは、このアイロンには「シルクプレート」「センサーレス機能」この2つを搭載していることです。「シルクプレート」のみを搭載しているものや「センサーレス機能」のみを搭載しているアイロンは今までにも存在しましたが、このアイロンにはその両方が搭載されています。両方が搭載されているからこそ温度の安定感が高く、早い施術を可能にし、髪への負担を少なく、ヘアデザインすることができるのです。

シルクプレートの特徴

・毛髪の滑りが良く、テンションの大幅減少
・毛髪の水分蒸発を防ぎ、ダメージの大幅減少

プレートにはテフロン系シートを施しました。これにより、毛髪の滑りが良くなり、力を入れずに施術できるようになりました。また、毛髪にかかるストレスも軽減。 テフロン系シートにより、プレートの金属表面が直接毛髪に触れない為、毛髪の金属焼け(炭化現象)が少なく、毛髪に大切な水分の蒸発を極減し、ダメージを大幅に抑えました。プレート部分は簡易防水処理のため、薬液などの混入は皆無です。

ph_silk_pc

センサーレス制御機能の特徴

・毛髪の水分蒸発を防ぎ、ダメージの大幅減少
・アイロンの温度が220℃に到達するまでの所要時間がなんと約30秒!
※従来の商品/約90秒 ※28mmの場合

一般的にヒーターは抵抗発熱という方法で発熱します。その抵抗値は温度によって変化し、この変化の大きさを1℃あたりの百万分率で表したものが抵抗温度係数(TCR)といいます。一般的にヘアアイロンに使われるヒーターも同じ特性を持っています。従来のヘアアイロンはセンサーを使いヒーターの温度を拾ってからICに反映し、それから温度制御指示を出します。このアイロンは「センサーレス」で、ヒーター自体が精密センサーとなり、百万分率の抵抗温度係数をICが管理するため、温度の上昇を早くすることを可能にしました。そのため、指定温度で精密に制御ができます。

ph_sensorless_pc

radiant 仕様
定格電圧AC100V 50/60Hz
消費電力46W
プレート表面処理シルクプレート
温度設定130℃ ~220℃
重量320g
220℃に到達するまでの所用時間約30秒
ご注文・ご予約は全国の美容ディーラー様にお問い合わせ下さい。

ご購入はこちらから

お問合せはこちらから